公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311
HOME > 協会概要 > 定款・事業計画等
定款・事業計画等
定款・規程
公益財団法人練馬区文化振興協会 定款
役員および評議員の報酬および費用に関する規程
平成29年度 事業方針
(公財)練馬区文化振興協会は、この3年間で練馬区の主な文化芸術5施設の指定管理者となりました。平成26年度に石神井公園ふるさと文化館および同分室を、平成27年度に練馬区立美術館を、平成28年度に練馬文化センターおよび大泉学園ゆめりあホールの指定管理を受託し、活動拠点と事業の幅を順次拡げてきました。
平成28年10月に練馬区が策定した「区政改革計画-みどりの風吹くまちを実現するために-」では、協会の役割が明示されました。計画に示された、質の高いプロフェッショナルな文化芸術と区民自ら参加する文化活動がともに楽しめる「練馬ならでは」の事業展開に向けて、取り組む必要があります。
平成29年度は、練馬区独立70周年にあたります。この記念の年に、様々な文化芸術施設の連携や横断的な事業展開を行うことができる協会の強みを活かし、練馬ならではの都市文化が花開くよう、積極的な事業展開に取組みます。
平成29年度は、下記の方針により事業計画を策定します。
区民が身近な地域で良質な文化芸術に触れることができるよう、アウトリーチ事業など、地域に出向く事業を充実します。
区民が文化芸術に触れ体験する機会が増えるよう、区民参加・学習型の事業を充実します。
未来を担う若い世代に文化芸術の発表の場を提供し、新進芸術家の誕生を支援します。
舞台系芸術、地域の伝統文化・文芸・美術という多様な活動拠点を持つ利点を活かし、施設間連携を深め、事業の質を高めます。
区をはじめとする関係団体や多彩な分野の人的ネットワークの強化に努め、協働による相乗効果を生み出すプログラムを実施します。
新分野の開拓やオリジナルプログラムの実施には、新たな助成金や協賛金を活用した資金獲得に取組みます。
平成29年度:事業計画書・予算書
29年度予算書:事業計画書
29年度予算書:収支予算書
29年度予算書:資金調達および設備投資の見込みについて
平成28年度:予算書
平成28年度:決算書
平成27年度:予算書
平成27年度:決算書
平成26年度:予算書
平成26年度:決算書
平成25年度:予算書
平成25年度:決算書
平成24年度:予算書
平成24年度:決算書
平成23年度:予算書
平成23年度:決算書
平成22年度:予算書
平成22年度:決算書
平成21年度:予算書
平成21年度:決算書
平成20年度:予算書
平成20年度:決算書
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
公益財団法人練馬区文化振興協会