練馬区立練馬文化センター
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311 チケット予約専用電話 03-3948-9000
HOME > 主催・共催公演ページ
主催・共催公演ページ
伝統文化記録映画 上映会「野村万作から萬斎、裕基へ」
2022.09.10(土) / 小ホール(つつじホール)

人間国宝・野村万作氏の親子三代にわたる
狂言の世界を描いたドキュメンタリーを上映します

9月24日(土)に開催される練馬薪能に先立ち、関連上映として能・狂言の世界を描いた伝統文化記録映画の名作をお届けします。野村万作氏、萬斎氏、そして裕基氏の世代を超えた親子三代にわたる狂言の真髄を描いた『野村万作から萬斎、裕基へ』。世阿弥の代表的な能作品の優れた舞台を取り上げ、その特色を紹介すると共に、謎めいた彼の生涯にも迫る『世阿弥の能』。これらの名作をスクリーンで堪能する貴重な機会となります。どうぞお楽しみください。

■日時 2022年9月10日(土) 14:00 開演(13:30開場)

■場所 練馬文化センター小ホール(つつじホール)

■上映作品
『野村万作から萬斎、裕基へ』(2022年/監督:土井康一/ブルーレイ/42分)
※上映前に野村万作氏(練馬文化センター名誉館長)によるご挨拶を予定しています
狂言師・野村万作。90歳を超えた今でも狂言に真摯に向き合い、技を磨き続ける。苦悩と葛藤から導き出した狂言師としての己の魂。野村万作が信念とする狂言の美しさ、日本語の美しさ。本映画に収めた野村萬斎氏と演じる《柑子》からは、子弟を超えた師の人としての温かみと、芯を感じることができ、その姿からは未来に狂言を伝える強い思いを感じることができる。

第23回ワールドメディアフェスティバル
エンターテインメント・パフォーミングアーツ部門 金賞受賞


『世阿弥の能』(1991年/監督:村山正実/DVD/49分)
世阿弥の代表的な能作品の優れた舞台を取り上げ、その特色を紹介すると共に、謎めいた彼の生涯にも迫る。観世宗家の舞台、奈良生駒の宝山寺に現存する世阿弥自筆の「風姿花伝」等、実物を撮影した映像が本映画に、より一層の深みを与えている。

文部省特別選定
教育映画祭最優秀作品賞・文部大臣賞
毎日映画コンクール記録文化映画賞
キネマ旬報ベストテン第1位
日本映画ペンクラブ推薦
優秀映画鑑賞会推薦

(終演予定 15:55)

■チケット
全席指定 無料(要チケット)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演は上限枚数をお一人様4枚とさせていただきます。

■お申込み受付
7月5日(火)10:00~受付開始
※チケットの引換えは窓口のみ

■練馬文化センタープレイガイド
・予約電話 03-3948-9000(10:00~17:00)
・練馬文化センター/大泉学園ゆめりあホール 窓口(10:00~20:00)

■主催・問合せ 
練馬文化センター(公益財団法人練馬区文化振興協会)
TEL  03-3993-3311 Email  info-neri@neribun.or.jp

■提供
公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団

会場練馬文化センター 小ホール(つつじホール)
日時2022年9月10日(土)14:00開演
料金全席指定 無料(要チケット)
発売日2022年7月5日 10:00~
Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区文化振興協会公式チャンネル
練馬区
練馬区立練馬文化センター

クッキーの詳細設定


必須クッキー

常に許可


機能性クッキー


パフォーマンスクッキー


ターゲティングクッキー

ターゲティング広告などマーケティングやその効果測定のために記録する為に利用しています。