練馬区立練馬文化センター
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3993-3311 チケット予約専用電話 03-3948-9000
HOME > イベントスケジュール
イベントスケジュール
イッセー尾形の妄ソーセキ劇場
2017.07.08(土) / 小ホール(つつじホール)

漱石の小説の登場人物から誰かが飛び出す…イッセー尾形の世界!
映画「サイレンス-沈黙-」出演でも話題の俳優・イッセー尾形が練馬に登場します。
今年生誕150年を迎える、日本を代表する文豪・夏目漱石の作品「坑夫」「草枕」「門」などを題材に、独自の解釈・演出でお届けする一人芝居です。

2017年7月8日(土)
15時開演(14時30分開場予定)

練馬文化センター 小ホール(つつじホール)

全席指定 一般5,000円(友の会会員4,500円/2枚まで)
  
     ※友の会とは(←『友の会』をクリック)

■出演
  イッセー尾形

■演目
 
 夏目漱石「坑夫」「草枕」「道草」「門」「明暗」
 ※演目は都合により変更される場合がございます。


平成29年3月5日(日)10:00~予約受付開始


◆練馬文化センター予約受付専用電話 TEL03-3948-9000(10時~17時)
◆練馬文化センター窓口(10時~20時)
◆大泉学園ゆめりあホール窓口(10時~20時)
◆ホームページ インターネットチケット販売(空席照会)
◆チケットぴあ http://t.pia.jpPコード457-084
◆ローソンチケット http://l-tike.comLコード35064

※窓口・ホームページでの販売は翌日午前10:00より行います。 
※なお、3月5日(日)に完売した場合は窓口・ホームページでの販売はございませんので、ご了承ください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※難聴者イヤホンをご希望のお客様は、予約受付専用電話まで、お申し込みください。

■主催・問合せ:(公財)練馬区文化振興協会 TEL03-3993-3311
■企画協力:イッセー尾形事務所
■協力:新潮社


会場練馬文化センター 小ホール(つつじホール)
日時2017年7月8日(土)15時開演(14時30分開場予定)
料金全席指定 一般5,000円(友の会会員4,500円/2枚まで)
発売日2017年3月5日 10:00~

◇イッセー尾形

1952年福岡県生まれ。1970年に演劇の世界に足を踏み入れる。市井の人々のわずかな出来事を瞬間的にとらえ、豊かに展開させる一人芝居で知られる。その独特なスタイルと、身近にいる人物を主人公にした芝居は観る人の共感をよび文化庁芸術選奨文部大臣新人賞(大衆芸術部門)をはじめ数多くの賞をいただく。’90〜’00年代には海外でも一人芝居を上演、各国の人々に好評を得る。還暦を迎えるまで年間120ステージをこなす。
 還暦をすぎて初めてミュージカルに挑戦。初挑戦のため本当にミュージカルなのか??という疑問を持ち確認をしたところ「え?イッセーさん歌うんですか?」と逆に聞かれてしまう。
 舞台以外では2005年の映画『太陽』(アレクサンドル・ソクーロフ監督)の天皇役で、その名が海外で知れ渡るようになる。最近では『沈黙—サイレンス―』(マーティン・スコセッシ監督)が大ヒットとなり、井上筑後守役でロサンゼルス映画批評家協会賞 助演男優賞の次点入賞を果たす。
 その他、テレビドラマ、CM、絵画、人形劇、小説の執筆など幅広く活動している。

イッセー尾形公式ホームページ http://issey-ogata-yesis.com/


Page top
地図
電話
お問い合わせ
twitter
練馬区
練馬区立練馬文化センター