練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > 展覧会
展覧会
しりあがり寿の現代美術 回・転・展
2016.07.03(日)~ 2016.09.04(日)
しりあがり寿(1958生)は、「弥次喜多 in DEEP」や朝日新聞に連載中の「地球防衛家のヒトビト」をはじめ、数多くの独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られています。その仕事は文藝春秋漫画賞や手塚治虫文化賞・優秀賞を受賞するなど高い評価を得ており、最近では、東日本大震災後の日本をテーマにした漫画集「あの日からのマンガ」が大きな話題となりました。また日本大学芸術学部や神戸芸術工科大学では、長年に渡り学生の指導にあたっています。
その一方で、墨絵やアニメーションなどの手法を用いて、自身の漫画と関連しながらもそれ自体で自律した現代アート作品も発表。近年では、様々なものを回転させる一連のインスタレーション作品も展開させています。
自身初の美術館での個展となる本展では、これまでの多様な仕事に触れつつ、回転インスタレーションを中心に新作を展開します。絵画作品やジオラマ、日用品から映像まで、あらゆるものが展示室内で回転します。
回転とは?芸術とは?「漫画家しりあがり寿」とは一味違う、新しい「しりあがり寿ワールド」を体感する展覧会です。


本展覧会は終了しました。
本内容は現在開催中の展覧会情報とは異なりますので、ご注意下さい。





<開催案内>

会 期  2016年7月3日(日曜)~9月4日(日曜)

休館日  月曜日(ただし、7月18日(月曜・祝日)は開館、翌19日(火曜)休館)

開館時間 午前10時~午後6時 ※入館は午後5時30分まで

観覧料  一般800円、高校・大学生および65~74歳600円、
     中学生以下および75歳以上無料、
     障害者(一般)400円、障害者(高校・大学生)300円、
     団体(一般)600円、団体(高校・大学生)500円
     ぐるっとパスご利用の方300円(年齢等による割引の適用外になります)

     ※一般以外のチケットをお買い求めの際は、証明できるものを
      ご提示ください。(健康保険証・運転免許証・障害者手帳等)
     ※障害をお持ちの方の付き添いでお越しの場合、1名様までは
      障害者料金でご観覧いただけます。

主 催
練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)、朝日新聞社

後 援
テレビ朝日、BS朝日

協 賛
ワコール

協 力
国際ディスプレイ工業、スーパー・ファクトリー

図 録
しりあがり寿の現代美術 回・転・界』(求龍堂)


「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」特設サイト 
こちらをクリック

BS朝日のサイトで展覧会紹介ムービーをご覧いただけます。

しりあがり寿さんが描く「サザエさん」
現在しりあがり寿さんと同じく、朝日新聞に漫画を連載中の長谷川町子さん作「サザエさん」。
サザエさんの生誕70年を記念して、板橋区立美術館では、作者 長谷川町子(1920 - 1992)の全貌がわかる初めての大型展「よりぬき長谷川町子展」が開催されます。
展覧会の開催を記念して、しりあがり寿さんが「サザエさん」をモチーフに4コマ漫画を描き下ろしていらっしゃいます。会場では、しりあがりさんによる、「サザエさん」へのオマージュの4コマ漫画の原画3点をご紹介しています。
しりあがりさんの漫画「地球防衛家のヒトビト」のキャラクターとサザエさん一家が一緒に登場する、本展だけの貴重な作品です。
さらに、制作しているしりあがりさんを撮影した映像インスタレーションでは、鉛筆による素早い下描きや、ペンで丁寧に清書する様子など、しりあがりさんの手元をじっくりご覧いただけます!
くわしくはこちら
板橋区立美術館「よりぬき長谷川町子展」



会期中のイベント
対談「しりあがり寿×祖父江慎(デザイナー)」
日 時:7月16日(土曜)午後3時~
講 師:しりあがり寿、祖父江慎(デザイナー)
申込締切:7月1日(金曜)必着 

鑑賞プログラム 「トコトコ美術館Vol.18 テーマ:回転」
日 時:7月30日(土曜)【A】午前10時30分~12時【B】午後2時~3時30分
    7月31日(日曜)【C】午前10時30分~12時【D】午後2時~3時30分
講 師  眞子みほ(当館学芸員)
※【A】のみ、未就学児の預り保育があります。詳細はお問い合わせください。
申込締切:7月15日(金曜)必着 

ワークショップ「回転工作☆身近な材料で回る仕組みを作ってみよう!」
日 時:8月5日(金曜)【A】午前10時30分~12時30分【B】午後2時~4時
    8月6日(土曜)【C】午前10時30分~12時30分【D】午後2時~4時
講 師 当館学芸員
申込締切:7月22日(金曜)必着

ワークショップ「回るものにはなにがある?みんなで作る回転オブジェ」
日 時:8月7日(日曜)【A】午前10時30分~12時30分【B】午後2時~4時
    8月12日(金曜)【C】午前10時30分~12時30分【D】午後2時~4時
講 師 当館学芸員
申込締切:7月22日(金曜)必着

ワークショップ「グルグル描こう!回ってるモノ、見てるヒト。」
日 時:8月13日(土曜)午後1時30分~午後5時
講 師 しりあがり寿
申込締切:7月29日(金曜)必着

学芸員によるギャラリートーク
日 時:7月14日(木曜)、8月18日(木曜)いずれも午後2時~

声優、銀河万丈による読み語り(貫井図書館共同主催)
日 時:8月28日(日曜)午後3時~4時半
申込締切:8月12日(金曜)必着
 
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館