練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > 展覧会
展覧会
超然孤独の風流遊戯 小林猶治郎展
2013.02.17(日)~ 2013.04.07(日)
画家・小林猶治郎(こばやし・なおじろう/1897年静岡生まれ)は、生前から作品を売らず、ひとり自適に油彩画を描いていた画家です。画家付き合いもあまりせず、名声にも無頓着だったため、ほとんどの作品がアトリエに残されたまま今日に至っていました。そのごく一部は練馬区立美術館、栃木県立美術館、千葉市美術館、板橋区立美術館などによって評価され各館の所蔵品となり、コレクション展などで紹介されてきました。しかし猶治郎の画業の全貌はこれまで明らかにされることなく、知られざる画家となっていました。
このたび当館では、練馬区豊玉にあった画家のアトリエを調査し、残されていた作品の修復作業を行いました。これを機に、神戸にあって阪神大震災時にキャンバスに穴の開いてしまっていた猶治郎の代表作《なぎさ》も、あわせて修復しました。本展は作品調査、修復作業を経て、画家・小林猶治郎の全貌に迫る試みです。今よみがえる画壇からはみ出した稀有な画家の姿に、ぜひご注目ください。


<開催案内>

会 期  2013年2月17日(日曜)~4月7日(日曜)
  
開館時間 午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日  月曜日

観覧料  一般500円、高・大学生および65~74歳300円、
     中学生以下および75歳以上無料
     *その他各種割引制度あり
     *本展チケットで同時開催「富田有紀子展」もご覧いただけます。

展示内容 油彩画約80点、ほか素描・資料など

主催  練馬区立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

協賛   ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン、日本テレビ放送網

*同会期中、猶治郎の孫娘にあたる現代美術家・富田有紀子(1958年生まれ)の展示を同時開催します。


<会期中のイベント> 

学芸員によるギャラリートーク
  日時 会期中の毎週土曜日 午後3時~ 
  *3月2日、30日はゲスト:富田有紀子(出品作家・孫)が参加します。

記念ジャズライブ
  日時 3月17日(日)午後3時~
  出演者 ピアノ:青木裕子
      アルトサックス:田村俊雄
      ギター:朝比奈治郎

声優・銀河万丈氏による読み語り 
  日時 3月31日(日)午後3時~
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館