練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > 展覧会
展覧会
N+N展2011 生命を見つめる
2011.06.23(木)~ 2011.07.03(日)
練馬区にある唯一の美術系大学・日本大学芸術学部と練馬区立美術館の共同企画展の第3回目。今年は「生命を見つめる」というテーマで開催します。
いまこのときに、美術や芸術は人々の心に響き、私たちが生きてゆくのを助ける力があると信じ、改めて生命そのものの力、いとおしさ、尊さを静かに見つめ、考えたいと思います。出品作品は美術学科の絵画・版画・彫刻のほか、さらに領域を広げデザイン、映画、写真学科からも参加し、命をみつめる幅広い表現が会場にそろいます。


<開催案内>

会 期  2011年6月23日(木曜)~7月3日(日曜)

休館日  月曜日

開館時間 午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)

観覧料  無料

主 催  練馬区立美術館・日本大学芸術学部美術学科


<出品作家>
絵画
 設楽俊/さとう陽子/宮崎健太郎/井上誠/宮崎真弓
版画
 笹井祐子/宮沢真徳/大場英二/鶴巻貴子/イシイヨシト/
 柿沼朋実/菊池史子/鈴木誠一
彫刻
 鞍掛純一/内山翔二郎/正親優哉/平林洋/深山香里/柳原義達
デザイン
 木村政司
映画
 奥野邦利/石井陽之/田中廣太郎
写真
 鈴木孝史/小泉定弘/秋元貴美子


<会期中のイベント>

シンポジウム「生きているって何だろう―生命を見つめて」
  日時 6月25日(土曜) 午後3時~5時 
  定員 50名
  パネリスト 高橋幸次(日本大学芸術学部美術学科教授)+出品作家

ワークショップ
  日時 7月3日(日曜) 午後1時~3時
  講師 鞍掛純一(日本大学芸術学部美術学科准教授)
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館