練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > 展覧会
展覧会
タブロオ・マシン〔図画機械〕-中村宏の絵画と模型
2010.07.25(日)~ 2010.09.05(日)
1950年代に作家として出発した中村宏(1932~)は、当時の社会状況を記録した「ルポルタージュ絵画」で注目され、以降、女学生や機関車、望遠鏡などをモチーフにした作品を発表。戦後日本社会の世相やその推移を鋭く映し出したものとして高く評価されてきました。80年代以降は「図画機械(タブロオ・マシン)」と称して絵画の構造を問題化する活動を行い、また近年では絵画の読解自体を絵画によって対象化する試みなど、絵画と鑑賞者の視線を模索した作品を制作しています。
本展では、初期作品から近作までの当館所蔵作品を中心に、イラストやレタリングのほか、自作模型など合わせて約150点を展示し、中村独自な歩みを紹介します。


<開催案内>

会 期  2010年7月25日(日曜)~9月5日(日曜)

休館日  月曜日

開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

観覧料  一般500円 高・大学生、65歳から74歳300円、
     中学生以下および75歳以上無料 その他割引あり


<関連イベント>

中村宏氏によるギャラリー・トーク
  日時 7月25日(日曜)、8月22日(日曜)、9月5日(日曜) 各日午後3時より 
      
ワークショップ「中村宏連続絵画」
  日時 A:7月30日(金曜) 午後1時30分~4時
  対象 小学1から3年生
  日時 B:8月8日(日曜)  午後1時30分~4時
  対象 小学4年生から大人

鑑賞プログラム テーマ「マシン」
(1)「拡大!美術館」
  日時 7月31日(土曜)、8月7日(土曜) 両日とも午後1時30分~2時30分
  対象 小学2年生から大人
(2)「トコトコ美術館」
  日時 7月31日(土曜)、8月7日(土曜) 両日とも午後3時~4時
  対象 3歳から小学1年生+保護者
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館