練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > イベント・教育普及 > 館内事業・イベント
館内事業・イベント
《美術館を楽しむワークショップ》四季のみじたくシリーズ36「春のみじたく 豆がまぐちのペンダント」
2018.03.04(日)
布作家のイシカワカオルさんにお持ちいただく春らしい布から好きなものを選び、5センチほどの小さながまぐちをつくります。
首からさげたり、かばんにつけたり。
春のお出かけのおともに!

日 時  3月4日(日)
     【A】午前10時30分~午前12時30分
     【B】午後2時~午後4時
会 場  当館創作室
参加費  800円(材料費)
講 師  イシカワカオル(布作家)
対 象  小学4年生~大人
定 員  各回10名(事前申込・抽選)

申込締切 2月16日(金)必着【申込は締め切りました】

四季のみじたくシリーズとは?
美術館に集まり、ものづくりの「場」を参加者皆で楽しむワークショップのシリーズです。手作業や手芸的要素を用いて制作している作家さんをお迎えし、次の季節を考え楽しみながら、生活に寄り添ったものをつくります。特別美術が得意というわけじゃない。でも美術館という場や、ひとと一緒に手を動かすのは好きだなという方のためにこのシリーズはあります。いっしょにものが生まれる場を楽しみましょう。



 
イシカワカオル
布作家 sova* (ソヴァ) 
建築、インテリア、家具デザインの勉強後、祖母から譲り受けた着物がキッカケで、独学でバッグ・がま口製作を開始。古着物や和洋様々なヴィンテージファブリックを使い、今見ても色褪せることのない古布の美しさや味わいを生かし、デザインに落とし込んでいる。
古いものが生まれ変わる過程を楽しみ、時の流れや想いを今に繋げるモノ作りを目指している。 定期的にがま口作りのワークショップを開催。 「そこにしかない布」との出会いを大切にした活動も行っている。
http://www.sovasova.com/
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館