公益財団法人練馬区文化振興協会(練馬区立練馬文化センター/練馬区立大泉学園ゆめりあホール)
文字サイズ
イベント 施設案内 協会概要 文化団体支援 広報誌・友の会 アンケート・お問い合わせ
理事長コラム大谷康子 練馬のまちから vol.2「新年のご挨拶」

大谷康子 練馬のまちから vol.2「新年のご挨拶」




明けましておめでとうございます。 
皆さまにおかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。
旧年中は練馬区文化振興協会の活動にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。
私は理事長として初めての新年を迎えました。昨年の4月に就任して以来、練馬区の文化施設や10月に開催された練馬薪能などのイベントを拝見し、活発な文化活動に刺激を受けました。今年も、当協会は区の文化・芸術の発展に寄与できるよう、新たな気持ちで音楽や芸術の素晴らしさを伝えていきたいと思います。

今年は練馬区独立70周年という、大きな節目の年に当たります。その記念事業として、当協会では7月22日(土)〜8月5日(土)に「ねりま文化ウィーク〜文化のちからでみどりの風を。〜」を開催いたします。この期間は練馬文化センターや石神井公園ふるさと文化館、練馬区立美術館を巡り、ワークショップや公演などで大人も子供も様々な文化・芸術を楽しんでいただけるように、準備を進めています。
ねりま文化ウィークの最終日である8月5日(土)には「真夏の第九」がフィナーレを飾ります。皆さまが参加して歌い、聴くことで、他にはない特別な感動が体験できます。どうぞご期待ください。また、私も8月1日(火)に練馬文化センターで行われる区の独立記念式典で演奏します。

今年も練馬区に文化や芸術があふれるよう、職員一同努力してまいります。
皆さまが文化・芸術に触れながら、元気に日々をお過ごしになることをお祈り申し上げます。


平成29年1月 大谷康子
撮影 / 尾形正茂
前のページへ戻る
このページの先頭へ
Copyright (C) 公益財団法人練馬区文化振興協会. All rights reserved.