練馬区立美術館
公益財団法人練馬区文化振興協会
お問い合わせ電話番号 03-3577-1821
HOME > 展覧会
展覧会
田沼武能肖像写真展 時代(とき)を刻んだ貌(かお)
2017.02.23(木)~ 2017.04.09(日)
田崎廣助 1975年撮影
棟方志功 1953年撮影
写真家、田沼武能(たぬま・たけよし、1929生)は木村伊兵衛に師事。世界中の子供達の姿を撮影する写真家として知られています。
その一方で、『芸術新潮』やタイムライフ社などの仕事をする中で、昭和の文壇、文化・芸術を担った著名人たちの“貌”を長年に亘り撮りつづけてきました。
「人間大好き人間」を標榜する田沼がとらえた人々の表情には、被写体をえぐり出す鋭さとともに、温かで豊かな想いが投影されています。
本展は、三島由紀夫や森光子、小澤征爾など時代を代表する文化人、著名人らのポートレートに加え、野見山暁治、奥田元宋など練馬ゆかりの美術家など、80点の肖像写真で構成する展覧会です。
*会場は2階展示室のみ。
※この展覧会は練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室との同時開催となります。


<開催案内>

会 期  2017年2月23日(木曜)~4月9日(日曜)

休館日  月曜日(ただし、3月20日(月曜・祝日)は開館、翌21日(火曜)は休館)

開館時間 午前10時~午後6時 ※入館は午後5時30分まで
 
会 場  2階展示室

観覧料  【同時開催「お蔵出し!練馬区立美術館コレクション展」と共通】
     一般500円、高校、大学生および65~74歳300円
     中学生以下および75歳以上無料、
     障害者(一般)250円、障害者(高校、大学生)150円
     団体(一般)300円、団体(高校、大学生)200円
     ぐるっとパスご利用の方無料(年齢などによる割引の適用外になります)

     ※一般以外のチケットをお買い求めの際は、証明できるものをご提示ください。
     (健康保険証・運転免許証・障害者手帳など)
     ※障害をお持ちの方の付き添いでお越しの場合、1名様までは障害者料金でご
      観覧いただけます。

主 催  練馬区立美術館・練馬区立石神井公園ふるさと文化館(公益財団法人練馬区文化振興協会)、朝日新聞社

協 賛  キヤノンマーケティングジャパン株式会社


練馬区立石神井公園ふるさと文化館分室にて同時開催の
「田沼武能肖像写真展 時代を刻んだ貌」については こちら


練馬区立美術館にて同時開催の
「お蔵出し!練馬区立美術館コレクション展」については こちら


     
<会期中のイベント>

講演会「わが心の残像」
日時:3月26日(日曜)午後3時~
講師:田沼武能

多田亞生(編集者)&若林覚(当館館長)によるギャラリートーク
日時:3月9日(木曜)午後3時~

美術講座「フィルムカメラで写真作品制作体験-肖像写真撮影と暗室作業」
日時:3月18日(土曜)・19日(日曜) 午前10時30分~午後5時30分 ※2日制
講師:鈴木孝史(日本大学教授・芸術学部写真学科)

記念コンサート
日時:3月5日(日曜)午後3時~
出演:新美友紀(ヴァイオリン)・浜崎佳恵(チェロ)・小島慶子(ピアノ)
Page top
地図
電話
お問い合わせ
練馬区立美術館のツイッター
練馬区立美術館のブログ
練馬区
練馬区立美術館